会社情報

会社名:株式会社イズムデザインコンサルタント
       (ism design consultant CO.,LTD)
設立 : 2006年7月7日
資本金: 3,500,000円
代表者: 代表取締役 佐々木 亨

練馬オフィス: 〒176-0023 東京都練馬区中村北1-13-13 OHD練馬ビル2F
TEL: 03-5848-6391
FAX: 03-5848-6394
URL: http://www.ism-dc.com/
本社: 〒176-0024 東京都練馬区中村1-16-16

主な取引銀行: 三菱UFJ銀行 練馬駅前支店

主たる事業: 空間情報コンサルティング事業(GIS・統計分析)
      情報システム事業(Webサイト・ソフトウェア開発)
      クリエイティブ事業(デザイン・コンテンツ制作)

株式会社イズムデザインコンサルタントは、2017年7月で設立12年目を迎えました。

 現代社会は、様々な情報が溢れ、ライフスタイルや価値観が多様化し、人々はより一層生活の質の向上と安心・安全な社会を求めています。企業においても、事業内容や組織戦略、雇用形態などが多様化しており、組織体としての機能を十分に発揮できていない現状があります。

 このような時代であるからこそ「デザイン」と「地理情報システム(GIS)」が生活の質を向上させたり、その中から生まれる多様性が新しい資本を生み出す役割を担うのではないかと考えます。

 私たちの考えるこれからの社会には、個の主張と組織の主張とを並列・共存する時代がイメージされており、デザインがないものは淘汰されているという信念があります。

 デザインは、物質のみならず経営の手法や情報などのソフト分野でも描けるものであり、「デザイン=企業のアイデンティティ」となるような企業体の育成を私たちが担う使命と考えます。

 私たちは、地理情報を主体とするコンサルティングの中で、「デザイン」と「地理情報システム(GIS)」を中心とした考え方を浸透させ、お客様に心から満足していただけるサービスの提供に注力することを誓います。

「誠意と熱意をもって、空間情報技術を軸に社会に貢献する。」

◆誠意と熱意をもつこと
私たちの仕事は、既往技術の吸収と活用だけではなく、時代に即したニーズへの対応や新しい技術の習得など、常に新たな領域への挑戦が続きます。
新たな領域に挑戦する時は、様々な困難にぶつかります。その困難を克服するためには、最後までやりぬくという強い使命感と勇気が必要です。その使命感と勇気の根源は、誠実さと熱意であると思います。
「誠意と熱意」は、挑戦への気概です。誠心誠意、仕事に取り組む姿勢が示されると、顧客や共に働く仲間、家族のみならず誰に対しても信頼関係を築くことができます。そこから、自然に誇りとやりがいを覚えていくのです。

◆空間情報技術を軸にすること
空間情報技術は、公益サービス、地図製作、メディア・エンターテイメント、行政、警察・消防、河川・防災、危機管理、防衛、保険・医療、気象・気候、環境、資源管理、教育など多岐に渡る分野で利用されています。
空間情報技術を軸にすることは、広く社会に貢献できる機会が多いと言えます。各分野の情報を空間データとしてモデル化して解析し、体系的に整理することで新たな視点や気づきを発見します。空間情報技術が示すデータは、未来の進むべき方向を示す羅針盤となるのです。
私たちの使命および社会的価値は、常に志を高く持った空間情報技術者の集合体として技術を磨き、蓄積された技術力とデータを駆使してサービスを提供することです。

◆社会に貢献すること
社会は、常に変化しています。その変わりゆく社会の中で、私たちの考えるあるべき社会とは、人と人の関わり合いがあり、安全で魅力的なまちがあり、人・モノ・歴史・文化が結合した共同体の空間です。
貢献とは、物事や社会に力を尽くして、よい結果をもたらすことです。社会に貢献することは、世のため・人のためであり、その結果として社会との繋がりを強く感じ、正しい評価を受けて幸せを享受していくのです。
より良い社会づくりに挑戦し続けることに終わりはありません。私たちの考えるあるべき社会の実現に向けて、技術力に裏付けされた知識と知恵を持って、未来に続く新しい領域に踏み出します。

(1)地域社会へ向けて、高付加価値のサービスを提供し、Win-Winの関係を永続的に築ける組織体の構築を目的とする。

(2)株式会社イズムデザインコンサルタントを通じて、自らの「精神」「能力」「肉体」を最大限成長させるための場とすることを目的とする。

(3)自らのライフプランを常に明確にし、株式会社イズムデザインコンサルタントと共にライフプランの実現を図ることを目的とする。

(1)ロジカルシンキング(思考)
我々の行動を支えるものは、論理的思考である。

(2)スピード(業務の早さ)
社員に対しても、お客様に対しても、時間と費用の概念を徹底し、早さを追求する。

(3)ハート(気持ち)
全ての仕事に対し、自ら感情移入しながら遂行し、全力で業務を完遂する。

(4)チーム(共有・共感)
仲間に恥じない仕事を遂行し、切磋琢磨する状況を生み出す努力を怠らず、一体感を意
識しつづけることにより、全員参画経営を実現する。

(5)ボランティア(社会貢献)
奉仕の精神を意識し、社会に対し有益な人材でありつづける努力を惜しまない。

Copyrights 2010 (C) ism design consultant CO.,LTD All Rights Reserved.